Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

音楽-バンド&ソングレビュー

【長編】1987年生まれによるBest Oasis Songs 24【オアシス ソングレビュー】

今、1987年生まれロック好き的に振り返るオアシスの名曲24選 今、1987年生まれロック好き的に振り返るオアシスの名曲24選 1.Supersonic 2.Rock 'N' Roll Star 3.Married With Children 4.Stand By Me 5.Don't Look Back In Anger 6.Wonderwall 7.Live Foreve…

【バンドレビュー】The Sherlocksに思いを馳せる【モダンロックバンドに心を打たれた小コラム】

僕の夏に強烈なインパクトを残した新進気鋭の若手ロックバンドに想いを馳せる 去年もそうだったんだが、今年の夏も想像の万倍心打たれたバンドに出会ったという性懲りもない話だ。 www.footballsoundtrack.com やっぱり音源から入るよりもライブから入ると異…

【バンドレビュー】NoFXに想いを馳せて【ソングレビュー14】

世界で最もパンクなバンド、ノーエフエックスに想いを馳せる 周囲に怒りをふりまく人っているのだ。 いっつも怒った顔をして、人の粗を探すのがいつの間にか上手くなって、怒涛の勢いで批判しまくる。 多分自分でもわかってるんだ、迷惑なのは。でも言わずに…

【バンド&ソングレビュー】The Cribsに想いを馳せて

誰だって絶賛するモダンロックのアヴァンギャルドな存在The Cribsに想いを馳せる 人は30代になると新しい音楽・バンドを探すことをやめる、という研究結果つきの記事が出たらしい。出処はNMEだ。 nme-jp.com 30代になった今、100%頷けるわけではないが、ち…

1987年生まれが今Oasisに想いを馳せるコラム【バンドレビュー】

今、Oasisに想いを馳せる Oasis - Married With Children (Official Lyric Video) 夜12時近く水道橋を歩く。 ぬるい川風の中、屋台のある一角は賑やかでぼんやり暖かい。 巨人戦もないし、人も少ない。 ふと、iPodからOasisの'Married With Children'が流れ…

【長編バンド&ソングレビュー10】Neverstoreに想いを馳せて【聖蹟桜ヶ丘とスウェディッシュパンク】

忘れ難いスウェディッシュパンクバンド Neverstoreに想いを馳せて 東京には声に出して言いたい超絶カッコイイ駅名が多い。 「雪が谷大塚」とか「自由が丘」とか「清澄白河」とか。 何かのランキングで見た一位は「天王洲アイル」だった。 僕の心のランキング…

【バンド&ソングレビュー】Bowling For Soupに想いを馳せて

高校時代暗かったヤツのアンセム・これぞスクールパンクス Bowling For Soupに想いを馳せて 皆様の高校時代はどうでしたか? 僕には、良くも悪くも無かったし、言いようのない閉塞感みたいなモノは常にあった。 あの頃に戻れるけどどーする?と言われたらや…

【バンド&ソングレビュー11曲】Thrid Eye blindに想いを馳せて-セミチャームドライフな音楽たち‐

90’sオルタナティブロックのグッドグルーヴ-サード・アイ・ブラインドに想いを馳せる 僕がThrid Eye blindというバンド名を知ったのは10年位前のドイツW杯くらいの時。 大学の時にバイトの先輩にCDを勧めてもらったのが最初だ。 「一発屋だけどね」と断りを…

Nirvanaに想いを馳せる14曲【バンド・ソングレビュー】

4/5 ニルヴァーナに想いを馳せる 僕にとってニルヴァーナは物心ついた時には、もういなかったバンドだ。 ロックなバンドを生涯聴き続け探し続けようという道を歩むと決めた時、探してる道の途中に、必ずニルヴァーナは存在するのだ。 ふと迷い込んだ寂れた道…

【バンドレビュー】Kula Shakerに想いを馳せて【ソングレビュー10】

ブリティッシュでインディアでセクシーでロック。唯一無二のバンド、クーラ・シェイカーに想いを馳せる。 Kula Shakerについての記事を書こうと、ブリットポップを壊して~、とかオアシスの売上記録を抜いて~、とかインド音楽との結びつきが~とか想いを馳せる…

【バンド&ソングレビュー10】Beady Eyeに想いを馳せて-狭間になりつつあるグッドバンド【リアム・ギャラガー】

Beady Eyeに想いを馳せて もう一度聴くグッドバンド OASIS(オアシス)というバンドをご存知だろうか? 逆に凄すぎて言葉に詰まるくらい、近年で最もわかりやすく世界最強の座についたイギリスの国民的ロックバンドである。 Oasis - Supersonic ギャラガー兄弟…

【バンドレビュー】Fountains Of Wayneに想いを馳せる-パワーポップ日和-【ソングレビュー10曲】

うららかパワーポップバンドFountains Of Wayneに想いを馳せるレビュー 春である。 何となく眼に映る全てが穏やかで、少しずつ世界が色付いて行く感覚は年々増して行き、ジーさんになる頃の春はサイケデリックなくらいカラフルになってるんだろうと下らない…

【長編レビュー】BECKに想いを馳せて【ソングレビュー17】

世界最高にヘンテコで格好いい音楽。オルタナティヴの権化BECKに想いを馳せる。 その時だけ限定ってわけではないが、僕は只事じゃなくとびきりに嫌な事があると、BECKを聴きたくなる。 Beck - E-Pro ヘンテコで、疲れて混線した僕の頭の中の10倍は雑多な音。…

【ソングレビュー41曲!!②】SUM41に想いを馳せて-世界を制して死にかけたパンクロッカー-

SUM41に想いを馳せて ソングレビュー41曲! 前編はこちら! www.footballsoundtrack.com SUM41に想いを馳せて ソングレビュー41曲! 前編はこちら! 21.'Still Waiting' Does This Look Infected? 22.'The Hell Song' Does This Look Infected? 23.'Motivation…

【ソングレビュー41曲!!①】SUM41に想いを馳せて-世界を制して死にかけたパンクロッカー-

SUM41に想いを馳せて ソングレビュー41曲! 前回想いを馳せたレビューはコチラ! www.footballsoundtrack.com 夏休み41日目から始まった彼らのパンクロックストーリーは、B級映画のアクションヒーローの様にわかりやすい程に乱高下し、その道すがら彼らの残し…

【バンドレビューコラム】SUM41に想いを馳せて-世界を制して死にかけたパンクロッカーの想い出-

死にかけたパンクロッカーSUM41に想いを馳せて 特別な数字ってのがある。 フットボールにおいての、数々のエースが付けた10番とかヨハン・クライフの14番とかロベルト・バッジョの18番とか。 野球ではエースの1番とか、イチローの51番とか、バスケではジョー…

【バンド&ソングレビュー】New Found Gloryに想いを馳せて ポップパンクの英雄【キラーチューン】

ポップパンクのキラーチューンメーカー、New Found Gloryに想いを馳せる めっきりと寒くなって来たが皆様いかがお過ごしだろうか? 僕はというと、寒さを凌げる様にと、特に深く考えず買ったマフラーに思いの外ハマり、すっかりとお気に入りとなった。 外に…

【ソングレビュー18曲】Offspringに想いを馳せて-現役最強炎のパンクロッカーズ-【バンドレビュー】

炎のパンクロックカーズ オフスプリングに想いを馳せる サマソニ2016のレビューでも書いたけが、もう何度も日本で見ているんだけど、どうしてもまた見たくなる。 www.footballsoundtrack.com 行きつけのお店で同じ定食を頼み続けるかの如く、『あいつ、あれ…

【バンドレビュー】MXPXに想いを馳せて-ポキナッチャくんは永遠に-【ソングレビュー12曲エムエックスピーエックス】

一生モノのバンドになった!MXPXに想いを馳せて iPhoneのロック画面の壁紙って生活において結構重要なウェイトを占めるんじゃないかと思う。 この人センスあるな、と思わせたい部分。 結局のところ、僕の場合迷いに迷って、直近で心の琴線を震わせた何かをし…

【エルレガーデン】今振り返るELLEGARDEN 30曲【細美武士】【2018.1.5リライト】

今振り返る!エルレガーデンの曲をランキングでご紹介 the HIATUSのボーカルにして、MONOEYESのギターボーカル、そしてELLEGARDENのギターボーカル細美武士。 日本のロックシーンを引っ張る存在。 www.footballsoundtrack.com メディアに積極的に出るわけで…

【バンドレビュー】Sugarcultに想いを馳せて【ソングレビュー10】

あなたはシュガーカルトを知っていますか? 人間というものは年齢を重ねるとどうしても懐古的になりがちだ。 割と新しく、若い物事も取り入れてる方だとは思うが、どうしても自分の想い出の中にある感覚を優先してしまう。 根本的にそれが良いことなのか悪い…

【Hi-STANDARD 20曲 後編】1987年生まれによるハイスタ回顧録2【今聴かずにいられない時代に残って来た重要な20の名曲】

今聴かずにいられない時代に残って来た重要なハイスタ20の名曲 前編の前書きはこちら! www.footballsoundtrack.com 今聴かずにいられない時代に残って来た重要なハイスタ20の名曲 1."Stay Gold"-1999年 2."Can't Help Falling In Love"-2000年 3."New Life"…

【Hi-STANDARD 20曲 前編】1987年生まれによるハイスタ回顧録2【今聴かずにいられない時代に残って来た重要な20の名曲】

1987年生まれによるHi-STANDARD回顧録2❕20の名曲集の前編 長い前書き 2017年、ちょうど30歳になる1987年生まれの僕はいわゆる’ハイスタ世代’と呼ばれる世代ではない。 前にも書いたが生まれながらのパンクスではなかった僕のAirJam2000とかハイスタ絶頂期の…

Foo Fightersに想いを馳せる【バンドレビュー・ソングレビュー】

世界最強のロックバンドを紐解く フーファイターズに想いを馳せて 色んなバンドの音楽を長い事聴いていると、ふと天啓の様に急にあのバンドを聴きたい!という衝動が訪れる事がある。 シャッフルをぶった切って、そのバンドを狙って聴いた時の高揚感は、いつ…

【バンドレビュー】Circa Wavesに思いを馳せる【モダンロックバンドに心を打たれた小コラム】

僕の夏に強烈なインパクトを残した新進気鋭の若手ロックバンドに想いを馳せる その2 この夏心に残ったバンドのレビューその2。 www.footballsoundtrack.com サーカウェイヴスは2-3年前から騒がれていたバンドだった。 この惑星で1番の、とか 今聴くべきUKロ…

【バンドレビュー】SWMRSに思いを馳せる【モダンパンクロックバンドに心を打たれた小コラム】

僕の夏に強烈なインパクトを残した新進気鋭の若手ロックバンドに想いを馳せる その1 以前もサマソニレビューで触れたが、この夏見た新進気鋭の若手ロックバンドのステージに僕は想像の万倍心を打たれた。 スイマーズとサーカウェイヴス。 www.footballsoundt…

【長編】No Use For A Nameに想いを馳せて【今聴く美しい曲10選】

史上最も美しいパンクバンド、No Use For A Nameに想いを馳せて What a Beautiful song ever!! Tony Sly tribute by Ken Yokoyama「Soulmate/No Use For A Name」8/28/2012 物事の美しさってのは、人によって違いがある。どっからどこまでっていう範囲も人そ…

【ソングレビュー後篇】All Time Lowに想いを馳せて-ポップパンク最高の世代-【2017年新曲もサマソニも】

新世代の先頭を行く、現代最強のポップパンクバンド、オールタイムローに想いを馳せる!ソングレビューの後篇! 前回のバンドレビューはコチラ!! www.footballsoundtrack.com 新世代の先頭を行く、現代最強のポップパンクバンド、オールタイムローに想いを馳せ…

【バンドレビュー前篇】All Time Lowに想いを馳せて-ポップパンク最高の世代-【2017年新曲もサマソニも】

新世代の先頭を行く、現代最強のポップパンクバンド、オールタイムローに想いを馳せる 意地になって嫌いと言い続け、中々認めたくないものってあるのだ。僕にとって茄子とかそう。昔なんか味より色とかが嫌で避けていただけで多分もう食べれるけど、なんか認…

【2000年代前半Pop Punkアンセム30曲後篇-Sum,BFS,Sugarcult... 】あの頃のポップパンクバンドにまとめて想いを馳せるサウンドトラック

前篇はコチラ! www.footballsoundtrack.com 〇Sum41 カナダ 2001年~ 15.'Fat Lip'(2001)' 16.'In Too Deep'(2001) 〇Yellowcard アメリカ 2001年~ 17.'Way Away'(2003) 18.'Way Away'(2003) 〇Zebrahead アメリカ 2001年~ 19.'Anthem'(2006) 20.'Playmate O…