Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

音楽

【嫌な事があった時】理不尽なモノへ怒りのパンクソング12選【怒りを忘れずモチベーションに変えるパンクスの凱歌】

抜群に嫌な事があった時、怒りに任せて聴いたパンクソング12選 2019.9.19 リライト とびきりに理不尽で嫌な事が降り掛かってきた。 事を納めたつもりだがまだ何か尾を引きそうだし、完全に余計な体力を使い死ぬほどムカついた帰り道、怒りに任せてパンクを爆…

ぐちゃぐちゃになるほど疲れた時に聞くRock Song16【捻くれ者のバラッド】

ぐちゃぐちゃになる程疲れた時の突発的なサウンドトラック集 2019.9.12リライト ドン底の限界まで疲れた時。 カラッカラになるまで体力は尽き、楽しいことも喜ばしいことも何も考えられないほど心荒むどん底の景色。 一滴のエネルギーすら無くて乾ききった体…

あのバンドの秀逸なサイドプロジェクト15選【サイドバンド・ソロ・プロジェクト・スーパーグループ】

本来のバンドから離れた秀逸なサイドプロジェクト、そこでしか見られない違った影を楽しみたい 2019年9月6日リライト 自分なりのスタイルやルールやこだわりでも何でもいいが、周りの人からお前はこーゆー奴だと固定的に思われる軸みたいなモノがある人は多…

夏に合うオルタナロック涼の22選【Best Summer Cool Rock Song of 1987 Born】

1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!涼の22曲!2019年8月リライト 1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!涼の22曲!2019年8月リライト 前回はコチラ! Spotify Playlist 1.Jack Johnson 'Monsoon' 2.…

MONOEYES'Two Little Fishes'は僕らの'Don't Look Back Angar'だ-僕らのロックに想いを馳せる-

僕らが再び集まる為のパワーアンセム 2019年8月リライト 2017年7月発表のMONOEYESの2ndアルバム'Dim The Light'に入った'Two Little Fishes'は、冒頭のリフを聴いた瞬間から鳥肌ものの名曲だった。 2年以上経った今、時間が経ってもまるで色褪せず、むしろ回…

ロックアルバムの1曲目特集!至極のオープニングトラック25曲【洋楽ロック音楽コラム】

ROCKアルバムのオープニングを飾る一曲目の名曲を集めてみたコラム!2019年8月リライト 日本と洋楽のアルバムの違いを知ってるか、と先輩からドヤ顔で受け継がれてた豆知識がある。 世界のROCKアルバムは1,2曲目にキラーチューンを持ってくるのだ。 必ず地元…

Beady Eyeに想いを馳せて-狭間になりつつあるグッドバンド【リアム・ギャラガー】

【バンド&ソングレビュー10】Beady Eyeに想いを馳せて 今もう一度聴くグッドバンド 2019年8月リライト OASIS(オアシス)というバンドをご存知だろうか? 逆に凄すぎて言葉に詰まるくらい、近年で最もわかりやすく世界最強の座についたイギリスの国民的ロック…

Green Day 隠れた名曲20選 【Another Color Of Green 20 -Green Day B-Side】

GreenDayの隠れた名曲20選 前書き 心のフェイバリットバンド Green Dayは今どう聞かれるのか 1枚のCDが欲しすぎて、血眼になって探した経験はあるだろうか? 僕には人生のフェイバリットバンドGreen Dayでそういう経験がある。 2003年に海外で制作されたトリ…

【長編バンド&ソングレビュー10】Neverstoreに想いを馳せて【聖蹟桜ヶ丘とネヴァーストア】

忘れ難いスウェディッシュパンクバンド Neverstoreに想いを馳せて 2019.08リライト 東京には声に出して言いたいカッコイイ駅名が多い。 「雪が谷大塚」とか「自由が丘」とか「清澄白河」とか。 何かのランキングで見た1位は「天王洲アイル」だった。 京王線…

【時間を忘れ見入る名作ロックMV集2】1987年生まれロック好き的 名作ロックバンドMVのススメ

観てて時間を忘れてしまう、食い入る様に見てしまう名作ROCK Music Video集 最近You Tubeに'お前コレも好きだろ?'と指摘されて気づいたが、僕はMV(ミュージックビデオ)/PV(プロモーションビデオ)が好きである。 スマホを見すぎるとスマホにすら怒られる昨…

エルレとビークルとアジカンと、時々、B-DASH【00年代J-Rock/Punk Bandのまとめ】

00年代のインディーJ-rockシーンを振り返るレビュー! もう誰にも塗り替える事の出来ない僕らの時代 2004年頃から2009年くらいのJ-Rock、すなわち日本のインディー・ロックシーンの話、タイトルの通りのバンド達の音楽のまとめレビューである。 早い話が1987…

【時間を忘れ見入るロックMV集1】1987年生まれ的ロックバンドMVのススメ-部屋で弾いてるMV20選-

MVのススメ第1弾。ただただ演奏する姿がべらぼうに格好いいプレイMV集! 2019.8 リライト 最近You Tubeに'お前コレも好きだろ?'と指摘されて気づいたがMV(ミュージックビデオ)/PV(プロモーションビデオ)が好きである。 学生時代は音楽缶とかで次々と垂れ流…

僕のiPodからハイスタが消えた日【音楽雑記】

加速する時間の流れに想いを馳せてる音楽雑記 僕のiPodからハイスタが消えた。 Ken Yokoyamaもだ。 多分もっと探せばもっと聞けないバンドはあるだろう。 スマホでも音楽が聴けるけど、どうしてもiPodはiPodで使い続けたい、だからサブスクリプションサービ…

夏に合うオルタナロック/パンク 陽の35曲【Best Summer Hot Rock Song of 1987 Born】

1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!陽の 35曲編! 1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!陽の 35曲編! 1.ELLEGARDEN 'Surfrider Association’ 2.Weezer 'Surf Wax America’ 3.HI-STANDARD 'Summer …

【洋楽コラム】いつだって僕を救うのはGREEN DAYだ

GREEN DAYとブロッコリー 皆様はストレスが溜まった時、お決まりの解消方法はありますか? どうしたって、どうすりゃ良いかわからない時がある。 やる事やってるだけなのに、妬みとかやっかみが降り掛かってきて過敏になってストレスで鼻血が出る。 体動かし…

The Raconteurs 'HELP US STRANGER'とロック音楽に想いを馳せる【ラカンターズ】

ディスクレビュー!ジャック・ホワイト、ブレンダン・ベンソン率いるロック界の巨星ラカンターズが11年ぶりの3rdアルバムは、盤石で圧倒的なロックアルバム❕ White Strypsで彗星の様にシーンに表れ、革新的で伝統的なロックを鳴らし天才の頂きでロック音楽を…

雨に合うロックソング20選-20rock songs for a rainy day【雨に唄えば】

雨とROCKを結ぶ20曲 2019年6月リライト 梅雨である。雨の季節である。 という事でブログのテーマになる企画、音楽とサッカーの橋渡しfootballsoundtrack番外編、雨に唄えば編をお送りします。 Creedence Clearwater Revival: Have You Ever Seen The Rain? …

オーストラリアのロックバンド11選-世界の中心でRockを叫ぶ-

世界の中心から鳴るROCK 楽園的なイメージと洗練的なイメージが共存するオセアニアの大っきな島・オーストラリア。 世界第6位の面積の国土には、最近パソコン開くと出て来る「気に入りましたか?」みたいな壁紙にいつか出てくるだろう、美しいグレートバリア…

曲の中にバンド名が出て来るロックソング11選 【音楽ファンを悶絶させるバンド間の浪漫飛行コラム】

溢れる思いを歌詞に載せて 曲の中にバンド名が出てくるロックソング特集 曲の中の歌詞に、他のバンドの名前が、単語として出て来る事がある。 こういう曲のジャンルに、誰か格好いい名前をつけて欲しい。 聞いてて分かるとドキッと心が躍り、その関係性にゾ…

NIRVANA 'Incesticide'に想いを馳せるレビュー【ニルヴァーナ ディスクレビュー】

ニルヴァーナの問題作に想いを馳せる www.footballsoundtrack.com Nirvanaが好きである。 Smells Like Teen SpiritもAbout A GirlもServe The ServantsもBlewもPollyもLithiumもAll Apologiesも。 Nirvana - Smells Like Teen Spirit 洋楽のロックの道に入っ…

もう見れないバンド達に、想いを馳せて

もう見る事の出来ないバンド達の音楽を聴いた時に思う事 もうこの目で見ることが出来ないバンド達にふと思いを馳せる瞬間がある。 定義は曖昧だが1980年代後半生まれでオルタナロック好きの僕にとってはNirvanaだったりOasisだったりNo Use For A Nameだった…

Weezerと真っ青なスタンスミス【1987年生まれロック好きがウィーザーに想いを馳せるコラム】

心のフェイバリットバンドWeezerに想いを馳せる長編コラム お気に入りの’何か’が出来ると、しばらくそれだけしかいらなくて、それが手元にあるってだけで身体も心も軽くなる事ってありませんか? その’何か’が、ちょっと世間の流行りとかメインストリームか…

【無人島に持っていくCDシリーズ4】ELLEGARDEN 'Don't Trust Anyone But Us'に想いを馳せる【全曲ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム?第4弾! 2019.4.5 リライト 無人島に持っていくシリーズ4。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどのア…

人生を決定付けた1曲 ELLEGARDEN'Alternative Plans'に想いを馳せる

ELLEGARDEN 'Alternative Plans'に想いを馳せるコラム 元号が変わるなんて思いもしてなかった。 平成とタメで歳を重ねる1987年生まれの僕にとって、実は平成は凄く馴染み深かったのかもしれなくて、今のところしっくり来ない感が僕を支配している。 これはタ…

【無人島に持っていく一枚シリーズ7】The Raconteurs 'Consolers Of The Lonely'【ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム? 2019.04 リライト 無人島に持っていくCDアルバムシリーズ7。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどの…

Weezer(Black Album)を聞いたレビュー【ウィーザー ブラックアルバム】

Weezerの12枚目のオリジナル・アルバムにして5作目のセルフタイトルアルバム’黒’を聞いた 前前作10th'Weezer(White Album)'はオルタナティブなウィーザーロックサウンドを前面に押し出し、ビーチをコンセプトにモダンなペット・サウンズとまで評価を受けたク…

【無人島に持っていく一枚シリーズ13】The Kooks 'Konk'に想いを馳せる【ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム? 無人島に持っていくシリーズ13。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどのアルバムを持っていく?とい…

誰かに拡散したくなるロックな企画コラム記事5つのまとめ【ロゴ・ジャケ・タイトル】

読んでて誰かに言いたくなる。そんな素敵な暇つぶしの時間に いつもご覧頂いている方、たまたまたどり着いた方もありがとうございます! ここまでロック好き的に自分の頭の中で思いついたアイディアで文章を書き、少しでも皆様の素敵な暇つぶしになれば幸い…

Hi-STANDARDメンバーによるロックカバーソング10【NAMBA69,Ken Yokoyama】

Hi-STANDARD必殺のポップ/ロック・名クラシックスカバー、まとまめたサウンドトラックを作ってみた番外編!難波・横山両名のソロバンドでのカバーソング集! Hi-STANDARD必殺のポップ/ロック・名クラシックスカバー、まとまめたサウンドトラックを作ってみた…

【Hi-STANDARDの20曲】1987年生まれによるハイスタ回顧録2【恋に落ちずにはいられない重要な20の名曲】

今聴かずにいられない時代に残って来た重要なハイスタ20の名曲 前編の前書きはこちら! www.footballsoundtrack.com 人気記事!ハイスタカバーソング集はこちら! www.footballsoundtrack.com 今聴かずにいられない時代に残って来た重要なハイスタ20の名曲 前…