Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

音楽-コラム

あの頃の擦れたポップは色褪せない【雑記・2000年代前半くらいの擦れたJ-POP/ROCK】

少し擦れてるくらいが強烈に残っている 100年に一度の灼熱の夏は、確実に僕の身体と心にダメージを負わせている。 特にここ何日かは、より太陽を感じられる所で仕事をしていた事で、肌は焼け焦げ心の中にある潤いみたいなものは消し飛んで、心身ともにがっさ…

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せて【声に出して言いたい象徴的なタイトル20選】

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せる 今思えばだが、小学校の作文の時からタイトルは難しかった。 小学校の時から見栄っ張りな僕は、文章の内容が上手い事要約されていて尚且つ格好いいタイトルを付ける事がイカしてると思っていた。 大抵面倒くさくなっ…

今思い出したいゲームとその秀逸な音楽【1987年生まれ】

今週のお題「ゲームの思い出」 今思い出したいRPGゲームとその秀逸な音楽達 お題のゲームの話。 大人になってやる暇ない人もいる。僕だってその口だ。 いつか10日位とってがっつり下に枚挙するゲームをやりたいと思っているが、中々出来ないのだ。今年こそは…

ELLEGARDEN 復活によせて【Make A Wish,My Favorite Song】

ELLEGARDEN 復活!ずっとずっと待ってた約束の日。 ELLEGARDENは2018年5月10日公式サイトで2018年8月の'THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018'のツアーをアナウンスし、ここにその復活が決まった。 2008年5月2日に活動休止を発表し、節目の10年目。 唐突すぎ…

GWはWeezerとともに流れていく【音楽雑記】

GWは仕事。I Don't Care 'bout Thatなのだ。 僕の敬愛するフェイバリットバンドWeezerに'Buddy Holly'という曲がある。 Weezer - Buddy Holly Weezerの1stアルバム通称’ブルーアルバム’に収録された彼ら最初のヒットチューン。 この曲のタイトルになっている…

あのバンドの秀逸なサイドプロジェクト13選【サイドバンド・ソロ・プロジェクト・スーパーグループ】

本来のバンドから離れた秀逸なサイドプロジェクト、そこでしか見られない違った影を楽しみたい 自分なりのスタイルやルールやこだわりでも何でもいいが、周りの人からお前はこーゆー奴だと固定的に思われる軸みたいなモノがある人は多い。 なかなかそう周り…

細美武士の15曲【ELLEGARDEN/the HIATUS/MONOEYES】

ELLEGAREDN/the HIATUS/MONOEYESを横断する細美武士のサウンドトラック15曲 活動休止中のELLEGAREDN、そして現在the HIATUS、MONOEYESという並行して活動するプロジェクトのバンド、その3つのバンドのボーカル/ギターにしてソングライティングも行う細美武士…

MONOEYES'Two Little Fishes'は僕らの'Don't Look Back Angar'だ-僕らのロックに想いを馳せる-

僕らが再び集まる為のパワーアンセム 2017年7月発表のMONOEYESの2ndアルバム'Dim The Light'に入った'Two Little Fishes'は聴いた瞬間から鳥肌ものの名曲だった。 www.footballsoundtrack.com どこかの研究結果の記事を読んだが、音楽を聴いてその音に反応し…

【ライブレポート】New Found Glory 20th anniversary tourに行って来た!

2018.3.23 New Found Glory 20th anniversary tour In 新木場スタジオコースト 2018.3.23 New Found Glory 20th anniversary tour In 新木場スタジオコースト 前編のスペシャルゲスト、YellowcardのRyan Keyのアコースティックステージはコチラ! バンドレビ…

【ライブレポート】元Yellowcard Ryan Keyアコースティックステージを見た!New Found Glory 20th anniversary tourに行って来た!①【イエローカード ライアン】

2018.3.23 New Found Glory 20th anniversary tour In 新木場スタジオコースト 2018年3月23日、リバウンドみたいな真冬の寒さを超え、パーカー1枚だけ羽織り新木場スタジオコーストまで行く。 New Found Gloryの20th anniversary tourだ。 事あるごとに日本…

【音楽雑記4】年度末とHi-STANDARD【Growing Up】

日常とROCK音楽 想いを馳せた瞬間を綴る雑記 今回はハイスタ 年度末である。 春という麗らかな季節は年度っていう制度によって慌しく過ぎていくのがジャパニーズスタンダードだ。 矮小な僕の周りの世界には関係ないようでも、大きな世界の歪みが連動して来て…

【ジャケ買い後編】ロック好きが選ぶセンス○で映えるロックアルバムジャケット-見てよし聴いてよしの30選後編-

名画の様なアルバムジャケット達 名画の様なアルバムジャケット達 前編はコチラ! 16.Arctic Monkeys 'Whatever People Say I Am, That's What I'm Not' 17.MXPX 'Teenage Politics' 18.No Use For A Name 'Hard Rock Bottom' 19.The Offspring 'Americana' …

【ジャケ買い前編】ロック好きが選ぶセンス○で映えるロックアルバムジャケット-見てよし聴いてよしの30選前編-

名画の様なアルバムジャケット達 大学生時代4年間アルバイトした某レンタルDVD&CDショップでは、CDの「面を切る」という作業があった。 CDの商品棚は基本背表紙をこっちに向けて詰め込まれてるのだが、「これだ」というCDの為にはスペースを作りそのCDの面、…

ロックバンドロゴに想いを馳せて-後篇-【何故か集めたくなるアートな40枚】

ロックバンドロゴに想いを馳せて 後篇! 前回に続く、バンドロゴに想いを馳せるコラム後篇! シンプル編、プラスα編に続き、後篇はもう少しアートに楽しめるようなロゴ集になりました! 前篇と同じく、そのバンドの音楽と共に読んでいただけると幸いです。 …

ロックバンドロゴに想いを馳せて-前篇-【集めたくなるアートな40枚】

ロックバンドのロゴに想いを馳せる 音楽にファンにとってロックバンドのロゴは特別なものである。 真っ黒なTシャツに白字で好きなバンドのロゴが入るだけで、それは最強のファッションになるのだ。 僕はこんなWeezerのTシャツをこの間着潰した所だ。 椅子の…

【音楽雑記】雪に寄せるコラム

音楽と共に、東京の雪に、子供の頃を想いを馳せる 都心が大雪である。 ”ユグドラシル”の頃から比べて、僕が思い描いていた姿とは違う感じにでっかくなりすぎて、何となく聴いていなかったバンプの’スノースマイル’を久々に聴きながら街を歩く。 こういう日に…

【雑記3】エルレと新年会

音楽の話は、ちょっとしか出てこない個人的な雑記 琴の音も聞こえなくなって来た1/7。新年会が重なる事があった。 今近くにいる人たちと夕方頃メシを食い、昔近しかった人たちと夜酒を飲む。 大学生の時のCDやらDVDやらを扱う先輩後輩入り乱れたお店のアルバ…

2017年ROCKベストトラック6曲【Weezer,Hi-STANDARD,BECK,MONOEYES,Liam Gallagher,Foo Fighters】

2017年のベストトラックを6曲に絞り、想いを馳せてみた 2018年になり、一週間が過ぎた。 このまま何となく、年末年始感を出さずに過ごそうかと思ったが、音楽を聴いてると昨年の音楽が鮮明に心に残っている事に気付いた。 2017年、癒やしのためにロックは鳴…

【ハイスタライブレポート】Hi-STANDARD The Gift Tour Fainalに行って来た!②【2017.12.14】

Hi-STANDARD "The Gift Tour Fainal inさいたまスーパーアリーナ" ライブレポート Hi-STANDARD "The Gift Tour Fainal inさいたまスーパーアリーナ" ライブレポート 【前編はコチラ】 ライブは中盤 アンコール 喜びの歌 ハイスタの歌 【前編はコチラ】 www.f…

【ハイスタライブレポート】Hi-STANDARD The Gift Tour Fainalに行って来た!①【2017.12.14】

Hi-STANDARD "The Gift Tour Fainal inさいたまスーパーアリーナ" ライブレポート 2017.12.14。さいたまスーパーアリーナ。 10月にリリースされたHi-STANDARDのアルバム"The Gift"のアルバムツアーのファイナルライブに行って来た。 パンクロックの熱量と自…

音楽と機械-ストリーミングの不気味の谷と僕のiPodの方が凄い話【コラム】

シャッフルした音楽と「あなたにはこれがおすすめ❕」みたいな予測機能についての話 コンピューターと人間ついての話やストーリーが好きだ。 ターミネーターとかロックマンとかロックマンXとか。 忘年会シーズンでアルコールとともに布団に入って、なかなか寝…

【雑記2】トランプ来日と若者の涙とリバースの声【The World Has Turned And Left Me Here】

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」備忘録と雑記として日記の様なもの2 慌ただしい3連休だった。仕事もそれなりに繁盛して忙しく、疲れてもいた。 そんな連休最終日、都会の真ん中で午前中を過ごしたら厳戒態勢で物々しい。 トランプ大統領が来るら…

フーファイからウィーザーまでの幸せな40日【9-10月ROCK新譜まとめ】【Foo Firhters/Hi-STANDARD/Liam Gallagher/Beck/Weezer】

一人のROCK音楽ファンにとって幸せな40日間のまとめ 近年のRockシーンはまるで結託しているかの様に、ビッグタイトルのアルバムをリリースラッシュと言うべきレベルでまとめて出してくる。 昨年にもそんな事があったように想うけど、今年は特に濃厚で芳醇な…

【Weezerの最近の事】フーファイターズとのジョイントツアーに想う事【新アルバム 'Pasific Daydream' 2017.10.27】

Weezerの新アルバム発売ともに、フーファイターズとのジョイントツアーが発表された Weezerの新アルバム’Pasific Daydream’が2017年10月27日に発売される。 今年の夏くらいには先行でリードトラックの'Feel Like Summer'を発表。 最新な高次の反響音に包まれ…

【長編】Simple Plan Live 'No Pads,No Helmets...Just Balls' Tour に行ってきた!【ライブレポート】

俺たちのシンプルプランのライブに行ってきた! 2017.10.18。 僕は10月後半生まれなんだが、この時期の誕生日って先取りで冬物を貰う事が多い。 手袋とかセーターとか、1番多いのはマフラーだ。 有難いんだけど、まだフル回転で使うまでには寒くなくて置いて…

【サマソニ2017 行ってきた後半その2 フーファイターズ】SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO レビュー! 後半戦その2【Foo fighters】

SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO 行ってきた!!レビュー後半戦その2 フーファイターズ!! 前半戦はコチラ! SWMRS CIRCA WAVES INABA SALAS www.footballsoundtrack.com 後半戦その1はコチラ! All Time Low New Found Glory www.footballsoundtrack.com SUMMER SO…

【サマソニ2017 行ってきた後半その1】SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO レビュー! 後半戦その1

SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO 行ってきた!!レビュー後半戦その1!! 前半戦はコチラ!! www.footballsoundtrack.com 後半戦②はコチラ!! www.footballsoundtrack.com SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO 行ってきた!!レビュー後半戦その1!! 前半戦はコチラ!! 後半戦②…

【サマソニ2017 行ってきた】SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO レビュー! 前半戦

SUMMER SONIC 2017 8.20 TOKYO 行ってきた!!レビュー前半戦!! もうこの夏、ロック的に満たされた。 サマーソニック2017のフーファイを観終わった瞬間の充足感は、例年にない感覚だった。 もちろんデイヴ・グロールという強烈な憧れの対象をこの目で見たとい…

細美の声と 都会の帳と【MONOEYES】【ブログ再開につき日記的記事】

今年の夏はモノアイズと いつもご覧いただいている皆様ありがとうございます。 yellowScaleです。 しばらく書くことも読むこともブログから離れた生活を送っていました。 諸々の環境が整ったので再びつらつらと書いて行こうかと思います。 是非またお読みい…

Liam Gallagher 'Wall of Glass' を聴いて救われた話【リアム・ギャラガー新曲】

リアムの新曲に想いを馳せる ちょっとキツイ事があった時ほど、音楽を聴くべきだ。 そんな時、絶好のタイミングで最強の曲が表れて、襲い掛かる何かをやっつけるキッカケをくれるのだ。 今回は幸運なことに、それがたまたま待ちに待った歴史的瞬間であった。…