Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

【映画レビュー】ブラウン管の向こうから ’ナイトクローラー’に想いを馳せる【NIGHTCRAWLER】

ブラウン管の向こうから届く絶妙な映画たち 映画を観る。 映画館ではなく、家で。 レンタルDVDでもオンデマンドもなく、テレビ放送で。 テレ東の午後を始め、BSで深夜やってるのを撮っといて後で見たり、金曜ロードショーとかを撮り貯めたり。 ブラウン管の…

【リアム武道館ライブレポ】Liam Gallagher 'As You Were' Tour In武道館に行ってきた!前半戦

ノエルに続きリアムを見た夏 先日のSUMMER SONIC2018に続き9.13、リアム・ギャラガーの’アズ・ユー・ワー’ツアー武道館公演に行って来た! 僅か17曲90分足らずのあっという間の夢物語。 8月、僕はノエルには泣かせられて止めどなく流れる涙を堪えられず、前…

ロックバンドのバンド名の由来に想いを馳せる 後編

あのバンド名はこうして決まった! 粋なエピソードから呆気にとられる程あっさりしたその由来をまとめてみた!後編 前編の13バンドはコチラ! www.footballsoundtrack.com あのバンド名はこうして決まった! 粋なエピソードから呆気にとられる程あっさりした…

【長編】1987年生まれによるBest Oasis Songs 24【オアシス ソングレビュー】

今、1987年生まれロック好き的に振り返るオアシスの名曲24選 今、1987年生まれロック好き的に振り返るオアシスの名曲24選 1.Supersonic 2.Rock 'N' Roll Star 3.Married With Children 4.Stand By Me 5.Don't Look Back In Anger 6.Wonderwall 7.Live Foreve…

【忘れたくない選手・長編】ロナウドに想いを馳せて-史上唯一のフェノメノ-

史上最高のストライカー、’フェノメノ’ロナウドに想いを馳せる 苗字にまつわる話でここまで盛り上がれるのは日本人だけなのだろうか? 「日本人のおなまえっ」というNHKの名字バラエティーを欠かさず見てる僕は、この話題はかなり好きな方だ。 特に、多い苗…

【バンドレビュー】The Sherlocksに思いを馳せる【モダンロックバンドに心を打たれた小コラム】

僕の夏に強烈なインパクトを残した新進気鋭の若手ロックバンドに想いを馳せる 去年もそうだったんだが、今年の夏も想像の万倍心打たれたバンドに出会ったという性懲りもない話だ。 www.footballsoundtrack.com やっぱり音源から入るよりもライブから入ると異…

【バンドレビュー】NoFXに想いを馳せて【ソングレビュー14】

世界で最もパンクなバンド、ノーエフエックスに想いを馳せる 周囲に怒りをふりまく人っているのだ。 いっつも怒った顔をして、人の粗を探すのがいつの間にか上手くなって、怒涛の勢いで批判しまくる。 多分自分でもわかってるんだ、迷惑なのは。でも言わずに…

ロックバンドのバンド名の由来に想いを馳せる 前編

あのバンド名はこうして決まった! 粋なエピソードから呆気にとられる程あっさりしたその由来をまとめてみた! 以前、ロックバンドのロゴについても想いを馳せたが、今回はそのバンド名の由来をまとめてみた。 いくつかのバンド名は、ファンをやってる内に自…

【サマソニ2018 行ってきた後半戦】SUMMER SONIC 2018 8.18 TOKYO レビュー! 【ライブレポート】

Summersonic 2018に行ってきた!後半戦!! Summersonic 2018に行ってきた!後半戦!! 前半戦はコチラ!! 幕間 ビールにお茶漬けに麻雀 Marshmello 超越的初体験 Noel Gallagher and the High Flying Birds ずっとこの歌と生きていく Setlist 延長戦 Queens …

【サマソニ2018 行ってきた前半戦】SUMMER SONIC 2018 8.18 TOKYO レビュー! 【ライブレポート】

Summersonic 2018に行ってきた!前半戦!! 異様な涼空間のサマソニ2018は、特別な夏になった。 知ってますか? 何度も耳元の彼らと歌ってきた歌も、ノエル本人と歌おうとしても、涙で歌えないって事を。 絶対一緒に歌おうと思ってた、それでもノエルの姿と…

【ライブレポ復習】いよいよSUMMER SONIC2018!!2016と2017を振り返ってみた まとめ

いよいよSUMMER SONIC2018!!近年のサマソニの想い出を振り返るまとめ! いよいよ8/17の深夜のSONIC MANIAからSUMMER SONIC2018が始まる!! 異常に暑かった100年に一度の夏を締めくくる最高のタイミングでサマソニが開催される。 ノエルにBECKにナイン・インチ…

想いを馳せたい2世フットボーラー10人【ジダン・マルディーニ・ハジ・テュラム・キエーザ…】

レジェンドのDNAが今開花しようとしている 長年音楽ファンをやっていると、バンドと共に歳を重ねるという喜びも知ることが出来る。 その点フットボールでは引退が早く、自分の青春期を共に過ごした選手を追い続ける事はできないが、それでも辛抱強く彼らを追…

【Best Summer Cool Rock Song of 1987 Born】夏に合うオルタナロック涼の22選

1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!涼の22曲! 1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!涼の22曲! 前回はコチラ! 1.Jack Johnson 'Monsoon' 2.Jason Mraz 'I'm Yours' 3.Tahiti 80 'Heartbeat' 4.Ci…

【Best Summer Hot Rock Song of 1987 Born】夏に合うオルタナロック/パンク 陽の30選

1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!陽の 曲編! 1987年生まれが選ぶ夏に合うサマーロックソングサウンドトラック!陽の 曲編! 1.ELLEGARDEN 'Surfrider Association’ 2.Weezer 'Surf Wax America’ 3.HI-STANDARD 'Summer Of L…

ぐちゃぐちゃになるほど疲れた時に聞くRock Song16【捻くれ者のバラッド】

ぐちゃぐちゃになる程疲れた時の突発的なサウンドトラック集 ドン底の限界まで疲れた時。 カラッカラになるまで体力は尽き、楽しいことも喜ばしいことも何も考えられない程心荒むどん底の景色。 一滴のエネルギーすら無くて乾ききった体の底には、何か納得い…

【忘れたくない選手】パヴェル・ネドヴェドに想いを馳せて-地上最強の伊達男-

史上最高のダイナモに想いを馳せるプレーヤーレビュー フリークってほどでは全然ないが、ジョジョの奇妙な冒険を成人男性の平均並みには嗜んでいると自分でも思う。 細かい背景とか描写とかまでは詳しくないが、ストーリーと名台詞くらいは追っかけていて、…

あの頃の擦れたポップは色褪せない【雑記・2000年代前半くらいの擦れたJ-POP/ROCK】

少し擦れてるくらいが強烈に残っている 100年に一度の灼熱の夏は、確実に僕の身体と心にダメージを負わせている。 特にここ何日かは、より太陽を感じられる所で仕事をしていた事で、肌は焼け焦げ心の中にある潤いみたいなものは消し飛んで、心身ともにがっさ…

【サッカー日本代表】今後10年の代表を変える7人の逸材

新しい栄光を探す旅 ロシアW杯で日本代表は史上最悪の下馬評を覆し、ベスト16入りを果たしベスト8にまで手をかけかけて、確かな熱狂を巻き起こしサッカー熱を一時的に最大限に沸騰させてみせた。 経験と柔軟性を最大の武器に戦ったおっさんJAPANの主力は以前…

【無人島に持っていく一枚シリーズ9】Cage The Elephant 'Cage The Elephant'【ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム? 無人島に持っていくシリーズ9。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどのアルバムを持っていく?とい…

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せて【声に出して言いたい象徴的なタイトル20選】

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せる 今思えばだが、小学校の作文の時からタイトルは難しかった。 小学校の時から見栄っ張りな僕は、文章の内容が上手い事要約されていて尚且つ格好いいタイトルを付ける事がイカしてると思っていた。 大抵面倒くさくなっ…

今思い出したいゲームとその秀逸な音楽【1987年生まれ】

今週のお題「ゲームの思い出」 今思い出したいRPGゲームとその秀逸な音楽達 お題のゲームの話。 大人になってやる暇ない人もいる。僕だってその口だ。 いつか10日位とってがっつり下に枚挙するゲームをやりたいと思っているが、中々出来ないのだ。今年こそは…

【ロシアW杯トピック8選②】史上最高レベルのW杯を楽しむためのここまでの大きなトピック8つ②【後2試合】

後2試合!史上最高レベルのロシアW杯を振り返る、トピック9つの第二弾! ロシアW杯残すは後2試合!! 世界最高の祭典として申し分なく盛り上がってきた今大会は様々なサプライズと熱闘により史上最高レベルのW杯としてクライマックスを迎えようとしている。 い…

【ディスクレビュー Weezer】雨と夏とWeezerのブルーアルバム【無人島に持っていくCD】

無人島に持っていくならどのアルバム?番外編 今、この夏に聴きたいWeezerのブルーアルバムに想いを馳せる 無人島に持っていくシリーズ番外編。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲み…

旅する夏と15曲のパンクメロディー【エルレとビークルとアジカンと、時々、B-DASH】

夏のスタートダッシュを切る、あの頃のメロディックパンク 手応えのない梅雨は明け、バカみたいに青い空が広がった今年の夏。 こんなこと滅多にない。 すなわち夏が長いということだ。記憶にない程、早い夏だ。 うんざりしてないで、歳を重ねるほど時限的な…

【ロシアW杯】日本代表に想いを馳せて【STAY GOLD】

ロシアW杯 日本の短い夢は終わった ロシアW杯決勝トーナメント一回戦ベルギー戦、ロスタイムでの失点で2-3での敗北。 日本代表史上初のW杯ベスト8を逃し、日本代表に乗せたサッカーファンの短い夢は終わった。 フレーズだけで見ると、日本サッカーのテンプレ…

【バンド&ソングレビュー】The Cribsに想いを馳せて

誰だって絶賛するモダンロックのアヴァンギャルドな存在The Cribsに想いを馳せる 人は30代になると新しい音楽・バンドを探すことをやめる、という研究結果つきの記事が出たらしい。出処はNMEだ。 nme-jp.com 30代になった今、100%頷けるわけではないが、ち…

【ここまでのロシアW杯9選】史上最高レベルのW杯を楽しむためのここまでの大きなトピック9つ

盛り上がってきたロシアW杯を更に盛り上がるための、ここまでのトピック9つ! ロシアW杯が盛り上がってきた! 個人的には記憶にないほど盛り上がっていなかったが、やっぱり見ていると惹きつけられるフットボールの原初的な魅力がジワジワと花開き、世界最高…

【雨に合うRock song15選】footballsoundtrack 雨に唄えば編 【15 rock songs for a rainy day】

フットボールサウンドトラック番外編 雨とROCKを結ぶ15曲 いつもご覧いただいている皆様ありがとうございます!!yellowScaleです。 梅雨である。雨の季節である。 という事でブログのテーマになる企画、音楽とサッカーの橋渡しfootballsoundtrack番外編、雨に…

【サッカーに合う音楽記事まとめ】Football Soundtrack

サッカー×ロック音楽 サウンドトラック記事まとめ 連日のW杯を寝不足になりながら見て想いを強める。 サッカーに合う音楽とは何なのか? これっていった曲が有ったり無かったりの中、どちらも自分の好きなモノ、それなら自分で探そうと決めてこのブログを始…

【サッカーに合うOasis Song】フットボール・サウンドトラック オアシスの10曲【ロシアW杯に添えて】

Soccer×Oasis ビッグなフットボールサウンドトラック サッカーに合うロック音楽集・フットボールサウンドトラックを考えていた時、どうしてもチラつくのは彼等Oasisのアンセムだ。 世界を制した最もビッグなロックメロディーは、すなわち広大な範囲に等しく…