Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

【無人島に持っていく一枚シリーズ9】Cage The Elephant 'Cage The Elephant'【ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム? 無人島に持っていくシリーズ9。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどのアルバムを持っていく?とい…

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せて【声に出して言いたい象徴的なタイトル20選】

ロックアルバムのタイトルに想いを馳せる 今思えばだが、小学校の作文の時からタイトルは難しかった。 小学校の時から見栄っ張りな僕は、文章の内容が上手い事要約されていて尚且つ格好いいタイトルを付ける事がイカしてると思っていた。 大抵面倒くさくなっ…

今思い出したいゲームとその秀逸な音楽【1987年生まれ】

今週のお題「ゲームの思い出」 今思い出したいRPGゲームとその秀逸な音楽達 お題のゲームの話。 大人になってやる暇ない人もいる。僕だってその口だ。 いつか10日位とってがっつり下に枚挙するゲームをやりたいと思っているが、中々出来ないのだ。今年こそは…

【ロシアW杯トピック8選②】史上最高レベルのW杯を楽しむためのここまでの大きなトピック8つ②【後2試合】

後2試合!史上最高レベルのロシアW杯を振り返る、トピック9つの第二弾! ロシアW杯残すは後2試合!! 世界最高の祭典として申し分なく盛り上がってきた今大会は様々なサプライズと熱闘により史上最高レベルのW杯としてクライマックスを迎えようとしている。 い…

【ディスクレビュー Weezer】雨と夏とWeezerのブルーアルバム【無人島に持っていくCD】

無人島に持っていくならどのアルバム?番外編 今、この夏に聴きたいWeezerのブルーアルバムに想いを馳せる 無人島に持っていくシリーズ番外編。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲み…

旅する夏と15曲のパンクメロディー【エルレとビークルとアジカンと、時々、B-DASH】

夏のスタートダッシュを切る、あの頃のメロディックパンク 手応えのない梅雨は明け、バカみたいに青い空が広がった今年の夏。 こんなこと滅多にない。 すなわち夏が長いということだ。記憶にない程、早い夏だ。 うんざりしてないで、歳を重ねるほど時限的な…

【ロシアW杯】日本代表に想いを馳せて【STAY GOLD】

ロシアW杯 日本の短い夢は終わった ロシアW杯決勝トーナメント一回戦ベルギー戦、ロスタイムでの失点で2-3での敗北。 日本代表史上初のW杯ベスト8を逃し、日本代表に乗せたサッカーファンの短い夢は終わった。 フレーズだけで見ると、日本サッカーのテンプレ…

【バンド&ソングレビュー】The Cribsに想いを馳せて

誰だって絶賛するモダンロックのアヴァンギャルドな存在The Cribsに想いを馳せる 人は30代になると新しい音楽・バンドを探すことをやめる、という研究結果つきの記事が出たらしい。出処はNMEだ。 nme-jp.com 30代になった今、100%頷けるわけではないが、ち…

【ここまでのロシアW杯9選】史上最高レベルのW杯を楽しむためのここまでの大きなトピック9つ

盛り上がってきたロシアW杯を更に盛り上がるための、ここまでのトピック9つ! ロシアW杯が盛り上がってきた! 個人的には記憶にないほど盛り上がっていなかったが、やっぱり見ていると惹きつけられるフットボールの原初的な魅力がジワジワと花開き、世界最高…

【雨に合うRock song15選】footballsoundtrack 雨に唄えば編 【15 rock songs for a rainy day】

フットボールサウンドトラック番外編 雨とROCKを結ぶ15曲 いつもご覧いただいている皆様ありがとうございます!!yellowScaleです。 梅雨である。雨の季節である。 という事でブログのテーマになる企画、音楽とサッカーの橋渡しfootballsoundtrack番外編、雨に…

【サッカーに合う音楽記事まとめ】Football Soundtrack

サッカー×ロック音楽 サウンドトラック記事まとめ 連日のW杯を寝不足になりながら見て想いを強める。 サッカーに合う音楽とは何なのか? これっていった曲が有ったり無かったりの中、どちらも自分の好きなモノ、それなら自分で探そうと決めてこのブログを始…

【サッカーに合うOasis Song】フットボール・サウンドトラック オアシスの10曲【ロシアW杯に添えて】

Soccer×Oasis ビッグなフットボールサウンドトラック サッカーに合うロック音楽集・フットボールサウンドトラックを考えていた時、どうしてもチラつくのは彼等Oasisのアンセムだ。 世界を制した最もビッグなロックメロディーは、すなわち広大な範囲に等しく…

1987年生まれが今Oasisに想いを馳せるコラム【バンドレビュー】

今、Oasisに想いを馳せる Oasis - Married With Children (Official Lyric Video) 夜12時近く水道橋を歩く。 ぬるい川風の中、屋台のある一角は賑やかでぼんやり暖かい。 巨人戦もないし、人も少ない。 ふと、iPodからOasisの'Married With Children'が流れ…

【バンド&ソングレビュー】The Vinesに想いを馳せて

忘れ難く、忘れたくないロックのアイコン、The Vinesに想いを馳せる イヤホンが断線してしまったので買い替える事にしたのだ。 ぶるーとぅーす的なワイヤレスのやつがイマイチ信じきれなくて、いわゆるイヤホンを探して迷っていたが結局は何となく感じたカッ…

【長編バンド&ソングレビュー10】Neverstoreに想いを馳せて【聖蹟桜ヶ丘とスウェディッシュパンク】

忘れ難いスウェディッシュパンクバンド Neverstoreに想いを馳せて 東京には声に出して言いたい超絶カッコイイ駅名が多い。 「雪が谷大塚」とか「自由が丘」とか「清澄白河」とか。 何かのランキングで見た一位は「天王洲アイル」だった。 僕の心のランキング…

【バンド&ソングレビュー】Bowling For Soupに想いを馳せて

高校時代暗かったヤツのアンセム・これぞスクールパンクス Bowling For Soupに想いを馳せて 皆様の高校時代はどうでしたか? 僕には、良くも悪くも無かったし、言いようのない閉塞感みたいなモノは常にあった。 あの頃に戻れるけどどーする?と言われたらや…

作業用/勉強用の音楽にロックを選びたい私の25曲【Rock Music For Work and Study】

聞き流しはしない。勉強用・作業用自選洒落て擦れたロックソング集! 皆様、勉強してますか? 勉強じゃなくとも集中して机に向かわなくてはいけない事も各々きっとあるはずだ。 実は、このブログ始まって以来の軽いリクエストを受けたのである。 とある理由…

【バンド&ソングレビュー11曲】Thrid Eye blindに想いを馳せて-セミチャームドライフな音楽たち‐

90’sオルタナティブロックのグッドグルーヴ-サード・アイ・ブラインドに想いを馳せる 僕がThrid Eye blindというバンド名を知ったのは10年位前のドイツW杯くらいの時。 大学の時にバイトの先輩にCDを勧めてもらったのが最初だ。 「一発屋だけどね」と断りを…

ELLEGARDEN 復活によせて【Make A Wish,My Favorite Song】

ELLEGARDEN 復活!ずっとずっと待ってた約束の日。 ELLEGARDENは2018年5月10日公式サイトで2018年8月の'THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018'のツアーをアナウンスし、ここにその復活が決まった。 2008年5月2日に活動休止を発表し、節目の10年目。 唐突すぎ…

Jリーグに来た人来なかった人【大物サッカー選手の浪漫飛行】

【イニエスタ】Jリーグに大物外国人選手がやってくる!移籍シーズンの風物詩をまとめてみた! 毎年毎年、季節の風物詩は乙なもんだ。 春には桜、夏には星、秋には満月、冬には雪。それで十分酒は上手い。 比古清十郎はそう言っていた。なるほどと思ったド名…

GWはWeezerとともに流れていく【音楽雑記】

GWは仕事。I Don't Care 'bout Thatなのだ。 僕の敬愛するフェイバリットバンドWeezerに'Buddy Holly'という曲がある。 Weezer - Buddy Holly Weezerの1stアルバム通称’ブルーアルバム’に収録された彼ら最初のヒットチューン。 この曲のタイトルになっている…

あのバンドの秀逸なサイドプロジェクト13選【サイドバンド・ソロ・プロジェクト・スーパーグループ】

本来のバンドから離れた秀逸なサイドプロジェクト、そこでしか見られない違った影を楽しみたい 自分なりのスタイルやルールやこだわりでも何でもいいが、周りの人からお前はこーゆー奴だと固定的に思われる軸みたいなモノがある人は多い。 なかなかそう周り…

【サッカー×ギターロック後編】フットボールサウンドトラック・ギター映えるRock Song31②

500時間聴きながらボールを蹴ってわかったサッカーに合うロックサウンドトラック集 ギターの映えるオルタナロック/パンクソング達‼︎ 実際に音が鳴る環境がその聞こえ方、響き方と無視できない相関関係がある。 ホワイト・ストライプスのセブンネーションズ…

【サッカー×ギターロック】フットボールサウンドトラック・ギター映えるRock Song31①

500時間聴きながらボールを蹴ってわかったサッカーに合うロックサウンドトラック集 ギターの映えるオルタナロック/パンクソング達‼︎ 買い物上手な人っているのだ。 ふらふらと雑貨とか文房具のお店を渡り歩き、ジャストにバランス良く完璧な買い物をして出…

【Green Dayのビリー・ジョーの新ソロプロジェクト】The Longshot 'Love Is For Losers'を聴いた!【今月の新譜】

Green Dayのボーカル/ギター、ビリー・ジョー・アームストロングによる新ソロプロジェクト!The Longshotのアルバムを聴いた! 活動の区切りとなる2度目のベストアルバムを2017年に出したGreen Dayだったが、そのフロントマンのビリー・ジョー・アームストロン…

【嫌な事があった時】理不尽なモノへ怒りのパンクソング10選【怒りを忘れずモチベーションに変えるパンクスの凱歌】

抜群に嫌な事があった時、怒りに任せて聴いたパンクソング10選 新年度! とびきりに理不尽で嫌な事が降り掛かってきた。 事を納めたつもりだがまだ何か尾を引きそうだし、完全に余計な体力を使い死ぬほどムカついた帰り道、怒りに任せてパンクを爆音で聞いて…

【無人島に持っていく一枚シリーズ8】Foxboro Hot Tubs 'Stop Drop And Roll'【ディスクレビュー】

無人島に持っていくならどのアルバム? 無人島に持っていくシリーズ8。 新譜のレビューはやっていたけど、それ以外にも心に刺さったアルバムは山ほどあるのだ。 音楽友達と良く酒飲みながら話すネタ、無人島に持っていくならどのアルバムを持っていく?とい…

細美武士の15曲【ELLEGARDEN/the HIATUS/MONOEYES】

ELLEGAREDN/the HIATUS/MONOEYESを横断する細美武士のサウンドトラック15曲 活動休止中のELLEGAREDN、そして現在the HIATUS、MONOEYESという並行して活動するプロジェクトのバンド、その3つのバンドのボーカル/ギターにしてソングライティングも行う細美武士…

MONOEYES'Two Little Fishes'は僕らの'Don't Look Back Angar'だ-僕らのロックに想いを馳せる-

僕らが再び集まる為のパワーアンセム 2017年7月発表のMONOEYESの2ndアルバム'Dim The Light'に入った'Two Little Fishes'は聴いた瞬間から鳥肌ものの名曲だった。 www.footballsoundtrack.com どこかの研究結果の記事を読んだが、音楽を聴いてその音に反応し…

Nirvanaに想いを馳せる14曲【バンド・ソングレビュー】

4/5 ニルヴァーナに想いを馳せる 僕にとってニルヴァーナは物心ついた時には、もういなかったバンドだ。 ロックなバンドを生涯聴き続け探し続けようという道を歩むと決めた時、探してる道の途中に、必ずニルヴァーナは存在するのだ。 ふと迷い込んだ寂れた道…