Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

【サッカー×ロック音楽】なぜロック音楽はフットボールに必要なのか【長編 Football Soundtrack論】

サッカーとロック音楽 何故ロック音楽とサッカーは結びつくか 前書き Football Needs a Soundtrack. サッカーとロックの交わりを探す旅 細美武士が率いるthe Hiatusの'Horse Riding'の歌詞に'Revolution Needs A Soundtrack'という一説がある。 戦争をモチー…

【MONOEYES】エルレの45号線とモノアイズの'Interstate 46'に想いを馳せる

2019年11月6日 MONOEYES新曲 'Interstate 46'の数字に想いを馳せる ELLEGARDENも復活し、the HIATUSは突抜けたロックバンドとなり、細美武士は結婚し、そんな2019年も暮れに差し掛かる11月、もう1つの僕らの超重要バンドMONOEYESも新曲をリリースした。 Inte…

American Hi Fi の風は今1番心地いい【バンド&ソングレビュー10】

アメリカンポップロックのオルタナティヴな宝石の様なバンド、American Hi Fiに想いを馳せるショートコラム こういう曲の魅力がわかんない人とは、友達になれないなって思う類の曲達がある。 売れてる売れてない、メジャー/インディー、ロック/パンク/ポ…

ストリートなパンクは永遠。パンクロック界のバンディエラ達【ここ40年の洋楽パンクロックバンドまとめ】

パンクロックを支えてきたバンド達のまとめ!2019年10月20日リライト パンクロックとは何か? 1960年代後半から、加速度的に巨大化・商業化していったロックを良しとせず、アンダーグラウンドシーンで「自分たちで自分たちみたいなヤツのために」というDIY精…

【忘れたくない選手】リバプールの英雄 スティーヴン・ジェラードに想いを馳せて

リバプールの英雄に想いを馳せて 2019.10.17 リライト 大型〇〇という言葉は、諸々の場面で使える言葉だ。 そのままサイズがデカいって意味でもあるし、スケールの大きさみたいな意味で使われる事ももある。 さらにはそのどちらも、っていうダブルミーニング…

Blurの10曲【ブラーの名曲10】

エポックでマジカルなメロディーワーク。英国唯一無二のオルタナティヴ・ロックバンド、Blurの名曲に想いを馳せる。 今じゃあんまり聞かれなくなったが、10年ぐらい前までは音楽好きでUKロックも聴く、なんて言ったもんなら、 「じゃOasisとBlurどっち好き?…

the pillowsの10曲【ピロウズ ソングレビュー10】

少しひねくれた、一人きりの長い都会の夜に口ずさむべき日本のロックバンド、ピロウズに想いを馳せる 日本のシティロックの芸術であり、本当の愛好家にこそ強烈に愛される、ひっそりとしたビックバンド、the pillows。 2019年に30週年を迎えた’ヒットチャー…