読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

SUMMER SONIC 2016 タイムテーブル発表!オルタナロック好き8/20 sat TOKYOレビュー!①

この夏、最後の思い出!国内最大級の都市型フェス、サマーソニック2016!

遂にタイムテーブル発表!

 

遂に開催まで1ヵ月を切った7/26、SUMMER SONIC 2016のタイムテーブルが発表された!

例年通り、見たいバンドのステージが違っただけに、例年通り、やきもきしていたが、いよいよ準備に力が入り高まってくる時期になってきた。

そこで自分の中での整理も含めて、私が行く8/20土曜日・TOKYOの自分なりのレビューをしていきたいと思う。

 

SUMMER SONIC 2016 TIMETABLE 8/20 TOKYO

まずはタイムテーブルのおさらいから。

f:id:idwcufds:20160727001039p:plain

ヘッドラインは予想通りのラインナップ。
THE Offspring と At The Drive In はやはり被る。
Panic!At The Discoが少し見づらい。dustboxが見れなさそう。というのが最初の印象。
マリンスタジアム側のステージ(マリンとビーチとガーデンとパーク、アイランドも?)とメッセ側のステージ(マウンテンとソニックとレインボー)は歩いたら15分くらい。
 
ここからタイムテーブルを頭に入れながら、当日のルートに想いを馳せるのもサマソニの醍醐味。
いくつものルートがあると思うが、絶対に見たい・外せないバンドが必ず出てくる。
自分なりにハイライトがどこになるのか。それでも全然思いもよらないところから、新しい発見があるものだ。
それもまたフェスの醍醐味。
 
とりあえず今の段階では計画を立てるだけで楽しい。
タイムテーブルと睨めっこしながら、今回まずは見逃したくないマストなバンドから挙げて行く。
自分的にはこの3つのバンドが軸になるはずだ。
 

1.THE Offspring

 

f:id:idwcufds:20160727001835j:plain

At The Drive Inともかなり悩むけど、サマソニのステージトリのオフスプは見たい。

しかも新作アルバムが今年出るとか出ないとか。新曲もやるかもしれない。

DAYS Go Byのツアーで見たときは予想通り完璧なセットリストで予想をはるかに超えるライブを見た。

全く文句のない形でフェスを締めてくれてそうだ。

 

 

Pretty Fly (For a White Guy)

Pretty Fly (For a White Guy)

  • The Offspring
  • パンク
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Want You Bad

Want You Bad

  • The Offspring
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

2.WEEZER

 

f:id:idwcufds:20160727002140j:plain

最新で最高なモードをホワイトアルバムで見せてくれたウィーザーは絶対に見る。

夏らしい曲満載なアルバムだっただけに、マリンの昼下がりという配置も最高だ。

Surf Wax Americaとかやってくれないかな。

この夏、今のWEEZERを見逃す手はなさそうだ。

 

Weezer (White Album)

Weezer (White Album)

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥1100

 

 

Thank God for Girls

Thank God for Girls

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

3.Third Eye Blind

f:id:idwcufds:20160727002611j:plain

このブログで記事も書いたけど、このバンドが見たかったのだ。

グルーヴも爽やかさ全てが夏フェス向き。
数々の名曲が彩る、百戦錬磨のステージは、もう眩しすぎる。
人生の中でも、何か誇れそうな、魅力的な時間になるはずだ。

 

Semi-Charmed Life

Semi-Charmed Life

  • サード・アイ・ブラインド
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Never Let You Go

Never Let You Go

  • サード・アイ・ブラインド
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 
 
定番すぎるかもしれないけど、キラーチューンが鳴り響けばその場を支配できるようなパワーをもったライブの無双ぶりが目立つバンドばかり。
やっぱりそのパワーを感じて、会場で誰もが酔いしれる感覚が最高にいい。
セットリストなんかにも想いを馳せるのが今からワクワクする。
 
フジロックも終わり、いよいよさらにサマソニモードな音楽界。
徐々にレビューを増やしていきたいと思います。
次回は新しい出会いとなり、長い付き合いになりそうな若手バンドを取り上げます。
 
 
ではその時まで。