Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

【静岡旅行記】Weezerと行く柿田川名水旅行記【三島・富士山・名水柿田川】

Weezerと共に静岡へ。名水・柿田川を見てきた。

前回の旅はこちら

www.footballsoundtrack.com

静岡の方に用があったのだ。
5分の2くらい仕事の用。
ちょっと悔しいので本来の予定より1日前に行って、色々歩いてみようと思い立った。
どうせならと聴くバンドを縛ってみる。
Weezerで行こう。
 

f:id:idwcufds:20170912103424j:plain

静岡に何にも掛かってはいないが、気分的な問題と絶対的な信頼感と不思議な期待感。
今回はWeezerを耳に、静岡県名水百選柿田川を歩いてきた。
写真で振り返る音楽と共に行く旅の小コラム、素敵な暇つぶしになれば幸いです。

 

 

東京から三島へ

9/8金曜の午前。
朝のラッシュの余波が残るメトロを抜け、新橋の駅までやって来た。
意外と人が多い。
向かう道中にWeezerをセットする。
この旅はWeezerに背中を任せる事にした。
頼むぜリバース。
いきなり流れたのはメリークリスマス。
空気読めリバース
We Wish You a Merry Christmas
We Wish You a Merry Christmas

We Wish You a Merry Christmas

  • ウィーザー
  • ホリデー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

そう言いたくなる位気温は高く、曇っていて蒸し暑い。

東海地方は雨予報だ。ハラハラするぜ。

f:id:idwcufds:20170912114259j:plain

 

Turn Me Round
Turn Me Round

Turn Me Round

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Love Is The Answer
Love Is the Answer

Love Is the Answer

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバムRaditudeのTurn Me Round・Love Is The Answerが流れる。

こういうシャッフルじゃないと聞かない様なラフなナンバーに身をまかせるのもいい。

 

東海道線まで時間があったのでマックに入る。
新橋のオシャレマック。
オシャレなTahiti80が流れてる。
大丈夫だ、僕にはWeezerがいる。

f:id:idwcufds:20170912134157j:plain

 

No Other One
No Other One

No Other One

  • ウィーザー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

名作ピンカートンNo Other Oneが流れる。

www.footballsoundtrack.com

不可思議な暖かみのラフでどしゃっとしたサウンド。

キレた様にシャウトするリバース、イヤホンの向こうの世界はどんどんクレイジーさを帯びて来る。

 

Across The Sea
Across the Sea

Across the Sea

  • ウィーザー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Across The Seaへと続く。

美麗な歌メロにエトスのこもった彼ららしいパワーポップ。

海の向こうまではいかないけど、ここではないどこかへ行く感じも出てきた。

 

東海道線の時間になり、ホームへと向かう。
新橋駅はごった返してた。
慣れた足取りで構内をスマホ見ながらノールックで歩くビジネスマン。
ビジネスマンは足で仕事するらしい。
今日もガンガン乗り換えてた。
 
(Girl WemGot A) Good Thing
(Girl We Got A) Good Thing

(Girl We Got A) Good Thing

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2016年ベストアルバムのホワイトアルバムから(Girl WemGot A) Good Thingを聞いて待つ。

キュートにソフトでもキレのあるグルーヴ。

少しフィルターのかかった鮮やかなメロディーは、抱擁感があっていい。

www.footballsoundtrack.com

 

Ain't Got Nobody
Ain't Got Nobody

Ain't Got Nobody

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250

電車の乗り込んだ瞬間にコレだ。Ain't Got Nobody。

上がらざるを得ないヘヴィーなパワーポップ。
高揚感は随一のアッパーなナンバーで揺れに合わせて跳ねるように進む。
 
まだまだ多い人は、都内どこかで人が少なくなるんだろうと思いながら視野を広く持って立ってることにする。
窓の外の光景は人がまばらになって行く。

 

Haunt You Every Day
Haunt You Every Day

Haunt You Every Day

  • ウィーザー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Haunt You Every Dayというセンチメンタルなロックを耳に窓の外をぼーっと眺める。

 

Turning Up The Radio
Turning Up the Radio

Turning Up the Radio

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Turning Up The Radioが流れて引き戻される。

B面集のアルバムからのアドヴェンチャー的なストレートなポップサウンド。

すごくお気に入りの曲に、「おっ」と焦点が合う様に引き戻される感覚に頬が緩む。

 

と、思っていたら川崎駅から電車が出ない。

人身事故で東海道線が見合わせらしい。

なんと。

 

This Is Such A Pity 
This Is Such a Pity

This Is Such a Pity

  • ウィーザー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

こんなん聞いてたからか。頼むぜリバース。

「実に残念」だけど、メランコリックな焦燥感に背中を押され頭を切り替えて駅へと降りる。

あまり乗るつもりはなかったけど、新幹線へ乗るため新横浜へと向かう。

 

Simple Pages
Simple Pages

Simple Pages

  • ウィーザー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ひっさびさに聴いたグリーンアルバムのSimple Pagesが流れる。

抜群の耳馴染みの原点的なギターサウンド。
レイドな歌声をバンドサウンドで包むナチュラルなウィーザーを感じつつ新横浜に着く。
 

f:id:idwcufds:20170915175155j:plain

f:id:idwcufds:20170915175211j:plain

 
新横浜で新幹線へ乗り換える。結果スムーズに行き、東海道線より早く着く事になった。
振り替えもあるのか、めっちゃ乗ってる。
座れないかな。

 

Back To The Shack


Weezer - Back To The Shack

紆余曲折あったけど、本線に戻った旅にBack To Shackを聴く。

色々あったけど、続けてくんだとロックへの回帰を誓った2014年のアルバムからオープニングナンバー。

お決まりのギターと漂う力強いナードさ。
これだよ!と膝を打って揚々と進むのだ。前途を考えりゃデッキに立ってんのも悪くない。
実は切符を落としてオロオロしかけたが、これ以上トラブルは嫌だと気合いで見つけて外を眺める。
 
f:id:idwcufds:20170915232320j:plain

 

Beverly Hills


Weezer - Beverly Hills

Beverly Hillsが流れる。

実に旅のリズムと合うグルーヴ。

こっちはサイレントヒルだぜ。

ちょっと曇ってきた窓の外にも、それでもいいかと思える様なトラックの連続は心強くなってきた。

 

Undone (The Sweater Song)


Weezer - Undone -- The Sweater Song

立て続けにヒットナンバーが続くとこっちも上がって来る。

ブルーアルバムのUndone (The Sweater Song)が流れる。

陰鬱で後ろ向きなメロディーが少しだけ晴れやかになる瞬間。
空が晴れててもこっちがだめだったりする事もあるし、その逆だってありだと思う。
 
 

f:id:idwcufds:20170915235042j:plain

Living Without You


Weezer - Living Without You

マラドロワから疾走するメロディックナンバー。

ラフでバッサリと刻まれるギターはナチュラルに馴染むいいリズム。

三島は次だ。
トンネル抜けると晴れ間がみえる。
 

f:id:idwcufds:20170916000044j:plain

 

三島についた。

雨はなんとか降っていない様だ。

まだまだ暑い。

 

Surf Wax America
Surf Wax America

Surf Wax America

  • ウィーザー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

屈指のサマーナンバーのSurf Wax Americaが映える。

煌めくギターが輝く程太陽は出てないが1つギアを上げるには抜群の選曲だ。

口ずさみながら、静岡の地に降り立つ。

 

バス乗り場がわからずさまよいながら散策する。
その辺の湧き水が既に綺麗。

f:id:idwcufds:20170916001255j:plain

 

The Greatest Man That Ever Lived (Variations On A Shaker Hymn)
The Greatest Man That Ever Lived (Variations On a Shaker Hymn)

The Greatest Man That Ever Lived (Variations On a Shaker Hymn)

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

レッドアルバムから壮大というか彼ららしい大仰なパワーロックナンバー。

ウィーザーの要素がごった煮になったメドレーみたいな長編のこの曲は、丸ごと聴いたのは久々で新鮮で楽しい散歩だった。

 

バス停を見つけて乗り込む。バスで10分ちょいで着く。
地域最大級のショッピングモールもあって乗る人も多い。
のんびり進みゆっくり流れる町の景色を楽しむ。
 
Da Vinci
Da Vinci

Da Vinci

  • ウィーザー
  • オルタナティブ
  • ¥250

ファニーな口笛でDa Vinciが始まる。

ハイキング感の増すポップなリフから急なセンチメンタルな旋風。

外も風が強そうだ。

雲も怪しいくらい蠢いてる。

 

f:id:idwcufds:20170916003816j:plain

f:id:idwcufds:20170916003840j:plain

 

柿田川公園に到着。

湧水群としてこの一帯が保護されている様だ。

空気がいい。

 

Thank God for Girls


Weezer - Thank God For Girls (Official Video)

やっとついた所でThank God for Girls。

怪しさ全開のオルタナティヴなナンバーを耳に探索をスタートする。

 

めちゃくちゃ広いわけじゃない公園内。
地元の人も多く住宅街の中のふれあい公園という感じ。
森林が深い。
まずは有名なスポットを巡る。

f:id:idwcufds:20170916004454j:plain

f:id:idwcufds:20170916004513j:plain

f:id:idwcufds:20170916004542j:plain

自然とゆっくり歩く様になる。
とにかく湧水と緑が溢れる。
澄み切った、なんて音楽の表現でしか使ってなかったけど驚異的だった。
透明だけど湧いてるもんだから、微かな揺らぎがある。
それがまた絶妙な動きで、途方もない清涼感につながる。
 
Keep Fishin'
Keep Fishin'が流れる。
ポジティブにポップなメロディーが冒険心を煽る。
まだまだ歩けそうだ。
 

f:id:idwcufds:20170916005527j:plain

f:id:idwcufds:20170916005550j:plain

f:id:idwcufds:20170916005606j:plain

水とか緑がそもそも綺麗だし、見せるのがうまい様で、全然景観を邪魔しない公園の造り。

隅々まで巡っても変わらない綺麗さが、すごく感銘を受けた部分でもあった。

湧水群を抜け住宅街を回りながら、公園の方へとまた戻る。

 

静岡県駿東郡清水町より 柿田川公園ガイド

 

King of the World


Weezer - King Of The World

ホワイトアルバムのKing of the Worldが流れる。
大股で歩かされる様な振り下ろされる様なサウンドとビート。
また活力が湧き上がるパワーソングだ。
 
公園の一角の商店地域へ。

f:id:idwcufds:20170916010727j:plain

f:id:idwcufds:20170916010745j:plain

 

評判の豆腐を食べる。うまい。

f:id:idwcufds:20170916010841j:plain

 

帰りのバスも気にする時間になってきた。

少し湧き水飲みながら座る。

f:id:idwcufds:20170916011045j:plain

f:id:idwcufds:20170916011103j:plain

 

 

Perfect Situation


Weezer - Perfect Situation

大好きでその時の気分にストライクなPerfect Situationが来る。

パーフェクトだよ、リバース。

涼感を纏わせたまま寄り添う音。
この光景を邪魔しないし、只ならぬギターの調べにパワーをもらう。
自分史上最高のギターソロを堪能しつつまた歩き出す。
 
 
Holiday
Holiday

Holiday

  • ウィーザー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

バスを待ち、最後に聞いていたのはHoliday。

滞在時間にして1時間ちょい。

このコンパクトさも有意義な感触に繋がってるんだろうなと思う。

しっかりと歩いたが、マイナスイオンのおかげで気分はいいのが続いている。

ちょっとした遠出だったけど、いい休日になった。

weezerのおかげでもあった。ありがとうリバース。

 

音楽とともに歩いた旅でした。

次回も旅に出れば書いていこうと思います。

それではまた別の記事で。

 

 

www.footballsoundtrack.com