読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

1987年生まれサッカー・音楽(ROCK)好きがサッカー・音楽・映画などについて思いを馳せる日記

一度本気で考えるサッカー日本代表―ロシアワールドカップ最終予選開幕― 前篇

最終予選開幕

9/1より2018年ロシアW杯アジア最終予選が始まる。
初戦はホームのUAE戦。
全日程消化するのは1年後の長丁場の戦いとなる。
絶対に負けられなくはないけど、突破しないといけない大事な戦い。
なんか既に背水の陣みたいな感じで悲壮感が漂う報道が多いが、
徐々に注目が集まって行く感覚は好きなので、いい方向にサッカーが盛り上がればいいなと思いながら、これを期に一度本気で今の日本代表について想いを馳せてみる。
 

最終予選の仕組み

まずは、最終予選のレギュレーションの確認。
12チームを2グループに分け、6チームのホーム&アウェーの二巡回し10試合で、上位2チームが自動的に出場決定
3位でも、もう一方のグループの3位とプレーオフを行い、勝つと北中米カリブ海予選4位のチームと大陸間プレーオフとなる。
日本はB組。
 
UAE
タイ
イラク
オーストラリア
サウジアラビア
 
以上の5チームとの争いとなる。
韓国と久しく当たっていない気がするが、アジア杯で日本が破れたUAEを始め、ベスト4が3チーム(イラク、UAE、オーストラリア)いる混戦のグループとなった。
只々観るのだけでは、深みがないので 、よりサッカー日本代表を楽しむ為に、事前に思いをめぐらせておいて、たまに記事を振り返りながら見てみようと思い、そんな事を書いていく。
 
 

W杯へ行くには?

さて、まず整理したいのは、どうすればW杯へ行けるのかの結果の部分。
 
2位以内で出場確定なので、目指すべき所を2位以上に設定して、その為には勝ち点がいくつ必要なのか?スケジュールのどこでどう勝ち点を積み重ねるか?
それも考えていくと意外と面白い。
 
前回のW杯最終予選を振り返ってみる。
5チームの2グループで総当たり2巡を行う。
今年よりも1チーム少ない中で、出場を決めた国の勝ち点は13または14がラインだった。8試合なので4勝1分以上の成績がラインであり、大体純粋な勝率だと5割くらいになる。
これを10試合だとすると、5勝1分か2分の勝ち点16or17がラインなってくると推測できる。
 
単純明解に考えれば、ホームで全勝すればいいのだが、前回もオーストラリアが同組にいたが、ホームで引き分けている。
しかも今年のグループのレベルの高さを考えると、もう少し細かく流れを整理する必要がありそうだ。
 

最終予選前半のスケジュールを展望して

今年一杯で10試合の内、5試合が終わる。
その前半5試合のスケジュールがこちら。
 
前半のスケジュール 左がHOME
⚪︎9/1 第1節
オーストラリアvsイラク
日本vsUAE
サウジアラビアvsタイ
 
⚪︎9/6 第2節
イラクvsサウジアラビア
タイvs日本
UAEvsオーストラリア
 
⚪︎10/6 第3節
UAEvsタイ
日本vsイラク
サウジアラビアvsオーストラリア
 
⚪︎10/11 第4節
イラクvsタイ
サウジアラビアvsUAE
オーストラリアvs日本
 
⚪︎11/15 第5節
UAEvsイラク
タイvsオーストラリア
日本vsサウジアラビア
 
初戦はアジア杯で破れたUAE。そしてすぐにタイのアウェー戦へと続く。
強豪オーストラリアとの試合は4試合目。しかもアウェー。
この試合に勝ち点を取らないといけないって状況になると怖い。勝ち点1でいい状況を作っておきたい。
 
初戦で勝つのが大事ってのが当たり前に言われているが、直近でパターンにはめられて負けているUAEに本当に勝ちきれるのか?
そのプレッシャーはマイナスの要素なんじゃないのか?わざわざ背水の陣にして盛り上げるのもわかるが、冷静に考えるのも必要だ。
2節のタイはアウェー戦になるが、勝ち点3を狙えるチャンスなんじゃないのか?
 
パッと見た印象だが、ずばり、2節までに勝ち点を4以上取るとかなり楽になる。
1弱とまでは言えないが、少しトーンが下がるタイ相手に勝ち点を奪えるのなら、初戦のプレッシャーの中で引き分けでも御の字と言える。
5日しか空いていないので、2戦目も視野に入れた1戦目の戦い方をする必要あるのだ。
今年の試合は5試合あって、その内3試合がホーム戦となる。
長丁場のリーグ戦なので、一試合一試合勝つという風に言うと聞こえはいいが、その試合の置かれる状況でメンタル的な戦いやすさは大きい。
それも経験値になるし、そういう状況に持っていくことも強者の在り方だと思う。
後はホームでは勝ち点3をリスクを犯してでも狙い、アウェーでは負けない戦いをする。そのベクトルで戦えば間違いはなさそうだ。
 
 
以上をまとめると、
10試合の中で勝ち点は16-17取るのがライン
1試合目と2試合目までに勝ち点を4以上奪えると及第点
ホーム&アウェーのリーグ戦のベクトルを明確に
となる。
 
さて、いかがだったろうか?少し力を入れて見るポイント、楽に見れるポイントが整理できたかなと思う。
以上を前篇として結果の話とする。
後篇では日本代表のサッカーの話、内容の話に触れてみたいと思う。